Top >  看護師の種類 >  専門看護師 

専門看護師 

看護師からさらにキャリアアップして、

専門看護師というワンランク上の

看護師になれるんです。


専門看護師とは、

「特定の専門看護分野において優れた看護実践能力がある」

と認められた看護師のことをいいます。


専門看護師の資格は、

日本看護協会というところが定めた

認定資格の一つなんです。


アメリカでは20年くらい前から

専門看護師と鋳物が活躍していて、

それを参考にして1995年から開始されたようです。


専門看護師の専門看護分野は、

がん看護、 精神看護、地域看護、老人看護、

小児看護、母性看護、成人看護、クリティカルケア看護があります。


もし、専門看護師の資格をとりたいと思ったら、

まず大学、大学院修士課程を卒業していること。


しかも特定の専門看護分野で

規定の単位を取得していることが

条件になっています。


かなりの限られた少人数しか

取得できないという事になりますね。


そのため専門看護師の資格は、

5年ごとに更新が必要なんです。


かなりレベルが高いんですよ。

         

看護師の種類

看護師には種類があります。

どんな種類の看護師があるのか、
その看護師になるにはどうしたらよいのかが分かると思います。

このカテゴリ内の記事


看護師の種類いろいろ
保健師
助産師
専門看護師 
認定看護師
ケアマネージャー
動物看護師 
男性看護師  







Yahoo!ブックマークに登録