Top >  看護学校について >  看護学校の選び方

看護学校の選び方

まず、看護師になりたいなと思ったら

国家資格を取得しなければなりませんね。


そのためには看護学校に進学しなければ

資格は取れないんです。


看護師になりたいと思っているあなたは、

今何をされていますか?


中学生ですか?


高校生ですか?高校生でも普通科ですか?看護科ですか?


短大生ですか?4年大学生ですか?それとも社会人ですか?


看護師を目指すことは性別、年齢に関係なく可能ですね。


でも、先ほどあげたように、

自分の今いる立場から進学しようとすると、

どこの看護学校に行ってもいいというわけではないんですよ。


例えば今中学生で進学を考えているのであれば、

准看護師の資格を取って、

高等看護学校に進学して看護師の資格を取る場合が1つ。


または普通科の高校に進学してから、

高校卒業後に看護学校に進学する場合が1つ。


あとは、高校の看護科に進学して

5年間で資格を取る場合が1つ。


というように、さまざまな道のりがあるんです。


自分にあった進学方法を探して進んでいく事ができますよ。

         

看護学校について

看護師になるには、必ず看護学校に行かなければなりません。

そこで、まずは看護学校に進むにはどうしたらいいか、
どんな受験があるのかなど
看護学校についての説明を記載しています。

このカテゴリ内の記事


看護学校の種類
看護学校の選び方
看護学校の受験内容
看護学校の授業内容
社会人からの進学と編入
国家試験について







Yahoo!ブックマークに登録